きょうはvidIQという便利なアプリを紹介します。
私も使っているんですが一度使ったら離せませんよ。

vidIQの使い方

vidIQはダウンロードしない

vidIQのサイトからダウンロードができますが、グーグルchromeなら、拡張機能で使うことができます。

 

拡張機能のページへ行きます。
ウェブストアへ行き、vidIQと入れます。



chromeに追加をクリックします。
追加されアドレスバーの横にアイコンが出ました。

 

アイコンをクリックすると登録画面が出てきます。
新規登録ボタンを押し、メール登録をします。



ここで登録をしないとvidIQを使うことができません。
フリーメールでかまわないので必ず登録してください。

vidIQを使ってみよう

では実際に使ってみましょう。

YouTubuに行きます。
どれでもいいので動画をひとつ選びます。

動画の右に出ているのがそうです。



残念なことに日本語表記ではないため、わかりにくいのですが、この動画が採点されています。

この動画に付けられているタグもご覧の通り。


このようにすべての動画を丸裸にしてしまうアプリなのです。
ライバル動画をチェックもアッと言う間にできてしまいますよ。

vidIQの便利機能

他にも機能があります。

動画をアップする時、vidIQがサポートしてくれます。
キーワードタグをその場で評価してくれるので、SEO対策もできます。


 

ここにもvidIQのボタンがあります。

クリックするとドロップダウンでカード機能や終了画面の項目があります。



終了画面設定を見てみましょう。

この動画に既にされている終了画面設定が表示されます。
設定したい項目を選び、NEXTボタンを押します。



デフォルトで最新の30個になっています。
そのままNEXTを押します。



次に直近でアップした動画30個が表示されます。

新しく終了画面を設定したい動画を選びクリックします。



すると設定できましたということに。

 



つまり、終了画面設定を一度にいくつもコピーすることができてしまうということです。

 

私個人としてはこの機能が気に入っています。
複数の動画をアップする時に、一つひとつに設定していた終了画面やカード機能を一気にしてくれるので助かっています。