なぜユーチューブなのか?

動画サイトはけっこうたくさんあるんです。

  • YouTube(ユーチューブ)
  • ニコニコ動画(ニコ動)
  • FC2動画
  • DailyMotion
  • Ustream(ユースト)
  • Stickam(スティッカム)
  • TwitCasting(ツイキャス)
  • GyaO!
  • パンドラTV
  • U-NEXT
  • Hulu

この中で動画のアップロードができて収益システムがあるのは、ユーチューブとニコニコ動画のふたつだけです。


では1再生あたりの単価を比べてみましょう。

ユーチューブ 1再生/0.03~0.1円
ニコニコ動画 1再生/0.388円

ニコニコ動画の方がダントツに高いです。

でもユーチューブの方がニコニコ動画より認知されていて、1日に訪れるひとの数ははるかに多いんです。
それにニコニコ動画は月額540円のプレミアム会員にならないと収益化できないので、無料で始められるユーチューブをおススメします。

ユーチューブで稼ぐ方法 その1

ユーチューブで稼ぐには大きく分けて2つの方法があります。

  1. ユーチューブ広告で稼ぐ
  2. 外部へ誘導して稼ぐ

ユーチューブ広告とはあなたの動画が再生される時に出てくる広告を見てもらったり、クリックされたりすることで発生するものです。

外部誘導とは宣伝したい商品のサイトのURLをあなたの動画に載せ、そこから商品を買ってもらい報酬を得るという方法。
商品を買ってもらうというのは、ハードルが高いので初心者にはおススメしません。
と、いうことでユーチューブ広告ということで話を進めていきましょう。

 

まず、“どんな動画”を作るかです。
好きな動画を作っていいんですが、広告を貼ってもらえなければ意味がありません。
広告は全部の動画に貼ってはいません。

動画主が広告カットの設定をしていれば別ですが、適正な動画にだけ広告がでます。
“適正”ってなに?と、思ったらこちらで詳しく説明していますのでご覧ください。

ユーチューブコミニティガイドラインについて⇒ https://arakan.tokyo/276

 

ユーチューブ側はかなりシビアな対応をしています。
間違った方法をとると広告が載らないだけではなく、動画削除やアカウント停止にまで及ぶことがあります。

わたし個人の意見としては「こどもと一緒に観られる動画」を作ればいい、と思っています。

そうですよね、小学生のこどもの前でアダルトな動画やグロテスクな動画は観ませんよね。
ここは“食べ物系”が一押しですかね。
実際に調理している動画やお店での食事レポみたいな感じでもうけると思いますよ。

ユーチューブで稼ぐ方法 その2

動画ができあがってユーチューブに、ただアップロードしただけではダメです。
することはまだあります。

サムネイルを作ろう

サムネイル?聞いたことがないかもしれません。
これです


ユーチューブに来た視聴者がどの動画を観ようかと選ぶ時、最初に目に入るものですからわかりやすく、インパクトのあるものにしましょう。

サムネイル画像の大きさは640X360ピクセルがいいでしょう。

タイトルを考えよう

視聴者がサムネイルを観た次に見るのがタイトルです。
動画の内容がわかり、なおかつクリックしたくなるようなタイトルをつけます。

難しく感じてしまいますが、あなたならどんなタイトルならクリックするかと考えればいいのです。
だからといって誇大な表現はダメです、かえって視聴者が離れていきますから。

終了画面を設定しよう

終了画面??
動画の最後の部分、このような画面のことです。


チャンネル登録を促したり、自分の他の動画を薦めることができます。

画面設定に20秒以上が必要なので、あなたの動画の最後に20秒の静止画を入れてください。

チャンネルを育てよう

ユーチューブアカウントを取得したときにチャンネルを作ったと思いますが、チャンネルとはブログでいうサイトと同じです。

よほどのことがない限り動画1つで再生数が伸びることはありません。
動画をたくさん作りアップロードしていくことで、徐々に再生数が伸びていきます。

そしてチャンネルのジャンルを決めることが大切です。
ひとつのチャンネルに料理動画や動物動画、メイク動画と混在しているとファンがつきにくくなります。
動物動画と決めたらその系統でいきましょう。
そうすればファンがチャンネル登録をしてくれます。

チャンネル登録されると、あなたが新しい動画をアップロードする度にお知らせしてくれる、視聴者にもあなたにも嬉しい機能です。
なにより登録者が増えると、ユーチューブ側にも視聴者にも良いチャンネルだと思われ、再生数がグッと伸びます。

 

 

 

いかがでしたか。ユーチューブ、やってみようかなと思っていただけたでしょうか。