アフィリエイトの確定申告しなかったら?

アフィリエイトで稼いだお金。コツコツと貯めていますか。

ひとりで稼いでいると確定申告が面倒だからとか、儲けが少ないから申告しないというひとがいるようですが、あとできついペナルティがきますよ。


ある50代の男性はアフィリエイト収入が年200万円以上あったのに申告せずにいたら、税務調査が入りました。
その男性は「税務署にバレないと思っていた」と。
実に甘い考えでしたね。アフィリエイトは絶対に税務署にばれます。

なぜなら税務署の上位機関である国税庁に電子商取引部門という専門チームがあります。ここではお金の動きなどを見張っているのです。
ASPからあなたの口座に振り込まれるアフィリエイト報酬は筒抜けなのです。
ですからちゃんと申告しましょうね。

アフィリエイト、確定申告が必要なのはいくらから?

確定申告が必要か否かは所得によって決まります。

◎アフィリエイトを副業でしてアフィリエイトの年間所得が20万円超のひと

◎アフィリエイトだけをやっていて年間所得が38万円超のひと

上記ふたかたが申告しなければなりません。

もっとわかりやすい図を借りてきましたのでご覧ください。

 

https://support.a8.net/as/kakutei/chart.html


なお、所得とはアフィリエイト収入からアフィリエイトをするためにかかった必要経費を引いたものです。

経費とは?

大まかに経費になりえるものをあげてみました。

通信費電話料金 プロバイダ料金、レンタルサーバー代、ドメイン取得・維持費用 電話料金、プロバイダ料金など
支払手数料 ASPから振り込まれる時に差し引かれる振込手数料
水道光熱費 電気代
旅費交通費 電車・バス・タクシー代アフィリエイトセミナーに行く時にかかった交通費など
広告宣伝費 PPC広告費用
消耗品費 10万円未満のパソコン、コピー用紙、プリンタインクなど
事務用品費 文房具
図書研究費 本、アフィリエイト用の情報商材
接待交際費 情報交換のための会食費用
外注費 外注費

 

減価償却費10万円以上の資産(パソコンやデジカメなど)


これ以上のことはググってみたり、税務署の窓口で相談しながら申請書を作成するのがいいでしょう。

↓↓ポチしてもらうと励みになります!!